ドラマ「シグナル 長期未解決事件捜査班」4つの見どころとは?

Pocket

出典:https://www.tostv.jp/recommend/206.html

韓国ドラマのリメイク版として放送された「シグナル 長期未解決事件捜査班」
本作は「時空を超える」をテーマに、現代に生きる刑事と過去を生きる刑事が1台の無線機を通してタッグを組み、様々な事件の解決に挑んでいく予測不能なヒューマンサスペンスです。
社会現象になるほどの大ヒットを生んだ作品のリメイク版というだけあって、日本でのドラマ化を楽しみにしていた人も多いのではないでしょうか。
また、今年4月には「劇場版シグナル 長期未解決事件捜査班」が公開され、さらに大きな話題を呼びました。

今回は、ドラマ「シグナル 長期未解決事件捜査班」見どころ4選をご紹介します。
この記事を読み終える頃、きっとあなたは「シグナル」を観たくてうずうずしていることでしょう。

あらすじ

出典:あらすじ | スペシャルドラマ | シグナル 長期未解決事件捜査班 | 関西テレビ放送 カンテレ (ktv.jp)

15年前に起きた女児誘拐殺人事件の犯人を独自のプロファイリングで追う捜査官、三枝健人
ある日の夜、トラックの荷台に置いてある破棄予定のごみ袋の中から、1台の無線機を発見します。
その無線機からは「三枝警部補」となぜか自分を呼ぶ声が。
三枝は面識のない人物からの呼びかけに戸惑いながらも、無線機を手に取ります。

無線の相手は大山という刑事で、三枝の情報をもとに訪れた谷原記念病院にて、女児誘拐殺人事件の容疑者である男の首つり遺体を発見したという。
しかし、大山という人物や情報提供に身に覚えのない三枝は「あなた誰ですか?谷原記念病院ってどこですか?」と尋ねますが、無線は途切れてしまいます。
理解不能な出来事に不信感を抱きつつも、大山の言葉がどうしても引っかかる三枝。
その後、大山が言っていた谷原記念病院に向かうと、そこには白骨化した遺体がありました。
これをきっかけに、間もなく時効を迎える未解決事件がついに動き出します

一方、この一連の出来事のきっかけとなった無線の相手、大山と再び通信が繋がります。
三枝はなぜ自分のことや遺体の存在を知っていたのか問いかけるも、大山は「過去は変えられます。諦めないでください」と不可解な言葉を残すと、銃声とともに無線が途絶えてしまいました
次に無線が繋がったのは8年後の2018年。
大山が無事であったことに安堵する三枝に対し、大山はまるで三枝のことを覚えていないかのような口ぶりを見せます。
そんな大山の話す内容から推測し、三枝は大山が1997年にいることを突き止めます

繋がるはずのない無線機によって、次第に交錯していく過去と未来
時空を超えて繋がった三枝と大山は、過去を変え、未来を救うことはできるのでしょうか。

見どころ

出典:シグナル 長期未解決事件捜査班の動画視聴・あらすじ | U-NEXT (unext.jp)

ここからは、作中の数ある見どころの中から厳選した4つの見どころをご紹介します。
これを見れば、多くの人が本作を観たくなる理由がわかりますよ。

見どころ①実力派俳優が勢ぞろいのキャスト

出典:https://dramamiru.mantanfun.jp/article/0000335.html

本作には、これまで様々な役を演じてきた実力派俳優がキャスティングされています。
主演を演じるのは坂口健太郎さん。
今ではドラマや映画など数々の作品で主演を務めていますが、なんと本作がテレビドラマ初主演だったそうです。
冷静かつクールでありながら、時には感情をむき出しにして捜査にのめり込む三枝健人を見事に演じ切りました。

その三枝の相棒役で、過去の時代を生きる大山剛志を演じたのが北村一輝さんです。
北村さんといえば、どんな役でも自分のものにし、観る人を思わず魅了してしまうカメレオン俳優との呼び声が高いですが、本作でもその実力を遺憾なく発揮しています。
事件解決のために熱く奮闘する姿や感情のままに涙を流す姿は、多くの人の心を動かしました。
そして、三枝とともに現代で事件を追いながら、大山の行方を捜している桜井美咲を吉瀬美智子さんが演じています。
ドラマ「昼顔」以来となる北村さんとの共演に、SNSでは大きな話題を呼んだのだとか。

他にも渡部篤郎さんや甲本雅裕さん、木村祐一さん、池田鉄洋さんなど、豪華キャスト陣が集結
名俳優たちの迫真の演技を堪能してみてはいかがでしょうか。

見どころ②時空を超えた異例のタッグ

出典:https://www.ktv.jp/signal/sp/story/

本作は、現代に生きる三枝と過去を生きる大山の時空を超えた2人が協力し合い事件解決に挑む、これまでの刑事ドラマとは一味違う作品となっています。
作中では、2人のいる時代が違うからこそ事件解決へと導くことができたシーンが描かれています。
たとえば、大山のいる時代では犯人と思しき人物を特定していながら、それを立証する証拠を見つけ出せず未解決となってしまった事件がありました。
しかし、現代にいる三枝たちは大山の情報をもとに、進歩した捜査技術を活かし犯人を結びつける決定的な証拠を見つけ出すことに成功。
その結果、無事に犯人を逮捕することができました。

事件解決後、三枝から「今回の逮捕は大山刑事、あなたのおかげです」と言われ、涙を流す大山の姿に、思わず胸が熱くなった人も多いのではないでしょうか。
片方の時代だけでは決して成し遂げられなかった犯人の逮捕。
それでも2人が互いに情報を共有し合い、協力したことで、このような結果を生むことができたのです。
まさに本作だからこそ描くことのできるストーリー展開に、誰もがくぎ付けになることでしょう。

見どころ③揺るぎのない強い正義感

出典:劇場版シグナル 長期未解決事件捜査班 : フォトギャラリー 画像 – 映画.com (eiga.com)

三枝、大山、そして美咲の3人は、いかなる状況でも決して揺るぐことのない強い正義感を持ち合わせた人物です。
女児誘拐殺人事件や兄が関与した事件が原因で、警察のことを全く信用していなかった三枝は、たった1人でそれらの事件を追っていました。
たとえ誰にも相手にされなくとも捜査を続け、真犯人を見つけ出すため、そして兄の無実を証明するために最後まで諦めません。

大山もまた、自身の正義感を曲げることなく捜査にのめり込む人物です。
作中では、大山の身に死の危機が訪れるシーンが描かれていますが、そんな自分のピンチにも屈することなく、味方のいない時代の中を1人で悪と戦い続けました。
そんな大山の意志を後輩である美咲もしっかりと受け継いでおり、事件解決のためならどんなに危険な状況にも立ち向かっていく、勇敢な刑事です。

それぞれの強い正義感で諦めることなく事件解決へと挑む3人の姿は、多くの人に勇気を与えてくれました。
私たちに諦めない心正義の大切さを教えてくれるストーリーも本作の魅力の1つです。

見どころ④大山を救うことができるのか

出典:坂口健太郎「シグナル」最終回、ネット上に「震えた」の声 | cinemacafe.net

本作において、視聴者が最も注目した場面は大山の生死についてではないでしょうか。
ドラマの終盤で遺体となって発見された大山でしたが、最終回までの間、果たして三枝は過去を変えて大山を死から救うことができるのか、気になってたまらなかったですよね。
大山の無事が明らかとなった最終回後には、SNS上で「生きててよかった」「大山さんには幸せになってほしい」との喜びの声が溢れかえっていました。
過去を変え、大山さんを救うことができて、まるで自分のことのように私たちまで嬉しくなりましたね。

まとめ

出典:あらすじ | シグナル 長期未解決事件捜査班 | 関西テレビ放送 カンテレ (ktv.jp)

今回は、ドラマ「シグナル 長期未解決事件捜査班」の見どころを4つご紹介しました。
今すぐにでも観たいと感じていただけたのではないでしょうか。
2つの時代が混じり合い、次々に巻き起こっていくハラハラドキドキの展開に、誰もが熱中すること間違いなしです。
是非一度、ご覧になってみてください。