川口春奈の代表作ドラマはどれ?絶対に見ておきたい5つのドラマ

Pocket

出典:NHK 人物録 川口春奈

芸能界デビューを果たしてから、幅広い映画やドラマに出演している川口春奈さん。最近では、飾らない自然体の川口さんが知れると、公式Youtubeチャンネルは多くのファンから支持を受けています。

2020年には、急遽大河ドラマ「麒麟がくる」に出演。幅広い世代へ演技力を披露する大きなきっかけになりました。CMも多数出演していることから、同世代の女優さんの中では群を抜いて顔が知られていると言えるでしょう。

20代の若さで、幅広い世代から認知されている川口さんですが、「代表作」はどの作品になるのでしょうか?そこでこの記事では、これまでに川口さんが出演したドラマ5作品をピックアップ!

この記事を読むことで、川口春奈さんがどんな女優なのかを知るだけでなく、代表作品を知ることが可能です。また、川口春奈さんのファンの方は、もう一度振り返りたい作品が見つかるかもしれません。ぜひ、最後までご覧ください。

現在までの川口春奈の経歴を紹介

出典:ムビコレ「『一週間フレンズ。』川口春奈インタビュー」

川口春奈さんは、1995年生まれの26歳の女優です。

2007年に「ニコラモデルオーディション」でグランプリを獲得し、モデルデビュー。2009年フジテレビドラマ「東京DOGS」で女優デビューを果たしました。

その後、2011年TBSドラマ「桜蘭高校ホスト部」では主演に抜擢。女優デビューからわずか2年で連続ドラマの主人公をつとめ、2012年には「映画・桜蘭高校ホスト部」で映画初主演を果たしました

2020年には、大河ドラマ「麒麟がくる」に出演。急遽「帰蝶」役に抜擢された記憶が新しいでしょう。川口さんは、この作品が時代劇の初挑戦かつ、大河ドラマの初出演。大きなプレッシャーがある中、見事な演技を見せたことで、女優として大きく飛躍されました。

現在はドラマや映画だけでなく、CM出演、キャスターなどを務める多忙ぶりです。2022年にはNHKの朝ドラに出演が決定しています

今、最も人気と実力を持つ20代の女優といっても過言ではありません。

川口春奈出演の代表作ドラマはどれ?おすすめ作品5本を紹介

ここまでは、川口春奈さんの経歴を説明してきました。

数多くの映画、ドラマに出演している川口さんですが、「代表作」と言われるものはどの作品になるのでしょうか
ここからは、川口さんが出演したおすすめドラマを5作品ご紹介します!

川口春奈主演ドラマ2011年「桜蘭高校ホスト部」

出典:TBSドラマ「桜蘭高校ホスト部」

川口さんが連続ドラマで初主演を務めた「桜蘭高校ホスト部」
原作は、累計1200万部突破の人気少女コミックで、ドラマ後には映画化されたほどの人気シリーズです。

舞台は、超お金持ちのご子息やご令嬢が通う「私立桜蘭高校」。そんな超お金持ち学校に「特待生」として入学したド・庶民のハルヒが、学校内にある「ホスト部」に迷いこみます。そこでひょんなことから借金を抱えることになり、返済のために、性別を偽りホストデビューするという、ストーリー。

川口春奈さんは、主人公・藤岡ハルヒを好演。外見にこだわらない、どこか中性的な主人公を演じました。コミカルな展開かつ、キュンとする展開も描かれているため、リラックスして観れるラブコメディと言えるでしょう。

川口春奈主演ドラマ2017年「愛してたって秘密はある」

出典:日本テレビ「愛してたって、秘密はある」

秋元康が企画・原案を手がける「自問自答ラブミステリー」。愛する人秘密をどこまで許せるのか?いうメッセージを込めたストーリー。最終回まで犯人が一切わからず、ハラハラさせられる展開と視聴者の考察合戦が話題になりました。

物語は、中学生の頃に父親を殺害した「秘密」をもつ、主人公・奥森黎の元に不気味なメッセージが届くことから始まります。

川口春奈さんは、「秘密」を持つ主人公の恋人役・立花爽を演じます。まっすぐで明るく、天真爛漫な役柄は川口さんにぴったりの役柄です。

爽は検事を目指し、黎と普通に結婚したいと考える等身大の女性。まっすぐな彼女が、愛する人の「秘密」を知ったとき、どんな行動をとるのかも注目です。

川口春奈出演ドラマ2019年 「イノセンス 冤罪弁護人」

出典:日本テレビ「イノセンス〜冤罪弁護人〜」

若き弁護士・黒川拓が意外な実証実験で、冤罪事件を解き明かしていくヒューマンドラマ自分の身近なところでも、冤罪事件が発生しているのでは?と考えさせられる内容です。

川口春奈さんは、主人公・黒川拓の務める弁護士事務所の新米弁護士・和倉楓を好演。新人で実績がないにもかかわらず、自信家で気が強い弁護士役です。

最初は、変わり者で、マイペースな拓に振り回される楓でしたが、事件を共に解決するにつれ、拓に対する接し方も変わっていきます。
次々と起こる、冤罪事件を解決する展開はまさに痛快!大人も楽しめるストーリーです

川口春奈出演ドラマ2020年「極主夫道」

出典:読売テレビ「極主夫道」

累計200万部を突破したコミック「極主夫道」が原作となったドラマ

元・極道の龍(タツ)が、極道の道から足を洗い「専業主夫」として日々奮闘しながら、家族を守るストーリー。コメディ要素満載でテンポよく見られる痛快劇です!

川口春奈さんは、主人公の龍の妻で一児の母、美久を演じています。美久は、苦手な家事を夫に任せ、デザイナーとしてバリバリ働くキャリアウーマンです。

これまで、恋人役やヒロイン役を多く演じてきた川口さんにとって、妻、母役の役柄は新鮮に感じる方も多いはず。しかし、パワフルですがちょっと天然で、飾らない雰囲気をもつ美久は川口さんにぴったりのキャラクター。

コメディ要素が満載で笑いなしには見られないストーリーですが、しっかりと「家族の愛」や「夫婦愛」も感じられるドラマ作品です。

川口春奈主演ドラマ2021年「着飾る恋には理由があって」

出典:TBS「着飾る恋には理由があって」

着飾ることで自分の居場所を築いてきた主人公が、価値観の違う人たちと出会い、「自分らしく」生きることの大切さを知っていくラブストーリーです。

川口春奈さんは、主人公・真柴くるみを好演。「一度好きになった相手に、とことんまっすぐ」である、新しいラブストーリーヒロインを演じきりました。涙のシーンでは、思わず視聴者が感情移入してしまうほどのリアルな演技を披露。

2021年8月6日に発表された「【TVer】2021年4-6月番組再生数ランキング番組再生数ランキング」では、「着飾る恋には理由があって」が歴代2位の再生数を記録したと発表。本ドラマの視聴者が20〜34歳を中心とし、7割が女性視聴者だったことも分かっています。

まだ記憶に新しい「着飾る恋には理由があって」は、川口さんが新たに多くの女性から支持させるきっかけの作品になったのではないでしょうか。

川口春奈の代表作は「着飾る恋には理由があって」今後の活動にも注目!

川口春奈さん出演のドラマを5つご紹介しました。
気になる作品はありましたか?

5作品を順番に見ていきましたが、やはり現時点で川口春奈さんの「ドラマ代表作」は「着飾る恋には理由があって」ではないでしょうか
近年ヒロイン役が多かった川口さんですが、「着飾る恋には理由があって」では、見事主演を好演。

新たに、幅広い女性から支持を得るきっかけの作品になったはずです。

2022年には、NHK朝ドラへの出演も決定している川口さんが、これからどんなドラマに出演するのか楽しみです。女優、モデル、CM、コメンテーター、と活躍の幅を広げる川口さんの今後の活躍から目が話せません!