日テレでスペシャル放送した人気ドラマを4つ紹介!見どころ解説

Pocket

出典:日本テレビ 東京タラレバ娘2020

毎年、多くのドラマが放送されます。
お家で過ごすことが多くなり、ドラマを観たいと思っても何を観ていいのか分からない方もいることでしょう。
また、どれが面白いドラマなのか観る前に分かったら良いですよね。

ドラマにはスペシャルドラマ化やシリーズものが放送されるものもあれば1回きりで終わってしまうものもあります。

スペシャルドラマやシリーズ化されるドラマは視聴者から人気だったものが多く、面白いドラマを見つける時のヒントにもなります。

そこで、この記事では今まで日テレでスペシャルドラマや続編が放送された人気のドラマを4本紹介していきます。
面白いドラマが観たいという方はぜひこの記事を読んで参考にしてみて下さい。

ハケンの品格

出典:日本テレビ ハケンの品格

ハケンの品格 出演者

・第1シリーズ(2007年)
篠原涼子、大泉洋、小泉孝太郎、加藤あい、勝地涼、上地雄輔、安田顕、板谷由夏

・第2シリーズ(2020年)
篠原涼子、大泉洋、小泉孝太郎、杉野遥亮、吉谷彩子、山本舞香、勝地涼、上地雄輔

ハケンの品格 あらすじ

主人公の大前春子は「契約期間3ヶ月、一切延長なし、休日出勤や残業も一切しない」という条件で働くことを許された敏腕派遣社員です。

他人には関心がなく、自分の仕事を定時時間内にこなすことだけに集中する春子。

そんな春子が派遣社員として3ヶ月という期間限定の働き方にこだわる理由とは……。
働く女性を応援する新しいスタイルのお仕事エンタテイメントです。

ハケンの品格 見どころ

一見冷たい印象の春子ですが、持ち前の解決能力と数々の派遣先で培ったスキルや資格を使って同僚のピンチを次々と解決します。
ハケンとしてのプライドを持って働いている春子に、働くことの大切さを気づかされるドラマです。

時には、ダイナミックな方法で仕事を成功させていく春子の姿に爽快感を得られる作品になっています。

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子


出典:日本テレビ 地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子 出演者

・連続ドラマ(2016年)
石原さとみ、菅田将暉、本田翼、和田正人、江口のりこ、青木崇高

・スペシャルドラマ(2017年)
石原さとみ、菅田将暉、木村佳乃、本田翼、佐野ひなこ、和田正人、江口のりこ、青木崇高

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子 あらすじ

ファッション雑誌の編集者になることをずっと夢見てきた河野悦子。

何年も入社試験を受け続けて、やっと出版社に採用されました。
しかし、配属されたのはファッション誌の編集部ではなく校閲部。
名前を略すと「こうえつ」になるという理由だけで校閲部に採用されてしまったのです。

一度は落胆するものの持ち前の前向きさで校閲部で奮闘していきます。

笑いあり恋愛ありのお仕事ドラマです。

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子 見どころ

校閲というあまり知られていない仕事をテーマにしたこのドラマ。

ドラマ全体の雰囲気がとても明るく、テンポよくストーリーが展開していくので観ていて元気になれる作品です。
ストーリー以外にも石原さとみさんのファッションやメイクも毎回、話題になっています。

石原さとみさん演じる悦子と、菅田将暉さん演じる幸人との恋の行方にも目が離せません。
お仕事ドラマとしてだけではなく恋愛ドラマとしても楽しめるドラマです。

家売るオンナ


出典:日本テレビ 家売るオンナの逆襲

家売るオンナ 出演者

・第1シリーズ(2016年)
北川景子、工藤阿須加、千葉雄大、仲村トオル、イモトアヤコ、新木優子、臼田あさ美

・スペシャルドラマ(2017年)
北川景子、工藤阿須加、千葉雄大、仲村トオル、イモトアヤコ、臼田あさ美

・第2シリーズ(2019年)
北川景子、松田翔太、工藤阿須加、千葉雄大、仲村トオル、イモトアヤコ、臼田あさ美

家売るオンナ あらすじ

三軒家万智は「私に売れない家はない」が口癖の天才不動産屋
彼女の手にかかればどんな客でも必ず家を買ってしまう。

物件を探しに来た客にある時は豪快に、またある時は感動的な演出をしながら売りまくっていきます。
仕事が出来ない同僚にも容赦せず家を売るためのスキルを叩き込んでいきます。

実は、彼女がこんなにも家を売ることにこだわるにはあることがきっかけだったのです。

スペシャルドラマでは、テーコー不動産を去った三軒家が期間限定のバイトとして戻ってくるストーリー。

第2シリーズ『家売るオンナの逆襲』では、三軒家のライバルである留守堂が現れ波乱を巻き起こします。

家売るオンナ 見どころ

主人公が一切笑顔を見せないところがとても斬新です。

今までの北川景子さんのイメージとはかけ離れているのに、彼女の演技力で違和感なく観ていられます。
大胆に家を売りまくる三軒家の姿にハラハラさせられながらも最後にはお客さんも納得して家を買っていく展開に爽快感を得られるドラマです。

第2シリーズでは、松田翔太さん演じる留守堂が強敵なライバルとして三軒家の前に立ちはだかります。
なぜ、留守堂がこんなにも三軒家に勝つことにこだわるのかも目が離せません。

主人公以外にも個性の強い登場人物をお楽しみください。

東京タラレバ娘

出典:日本テレビ 東京タラレバ娘

東京タラレバ娘 出演者

・連続ドラマ(2017年)、スペシャルドラマ(2020年)
吉高由里子、榮倉奈々、大島優子、坂口健太郎、鈴木亮平、田中圭、平岡祐太、石川恋

東京タラレバ娘 あらすじ

脚本家の鎌田倫子は親友である香、小雪と「女子会」と称した飲み会を繰り返す日々を送っていた。

ある日、いつものように行きつけの飲み屋で愚痴を言い合っていると、金髪の青年に「このタラレバ女!」と言い放たれてしまう。
いつのまにか金髪の青年は倫子達の行きつけの飲み屋「呑んべえ」の常連となり、倫子たちと何かしら関わってくる。

スペシャルドラマでは、連続ドラマの3年後を描いている。
香は結婚し、小雪は自分の店をオープンさせるための開店準備に追われていた。
倫子も恋人と結婚へ向かおうとしていた。

東京タラレバ娘 見どころ

タイプの違う3人だからこそ、それぞれの悩みのどれかに共感できるドラマです。

ついつい「タラレバ」言ってしまう3人に思わず笑ってしまったり、痛いところ突かれてしまったりするけど、観ずにはいられない。
主人公たちと同世代の女性から「自分のことをみているようだ」といった声が多かったようです。

3人が、自分たちの思い描いたような幸せにたどり着けるのか最後まで目が離せません

スペシャルドラマ化やシリーズ化された人気のドラマを観てみよう!

出典:日本テレビ 地味にスゴイ!DX

スペシャルドラマ化やシリーズ化されている日テレのドラマを紹介してきました。
視聴者に人気のドラマは、観ていて共感を得られたりスカッと出来るドラマばかりです。

気分転換をしたい時や、ストレス発散したいときにもおすすめです。
今回紹介したドラマも一度は見る価値ありですので、ぜひ観てみて下さい。