松たか子出演のドラマは見どころ満載!なぜ魅力があるのか徹底解

Pocket

出典先:https://gendai.ismedia.jp/articles/-/82083

松たか子は、女優として数多くの有名ドラマや映画に出演しています。また「アナと雪の女王」のテーマ曲を歌い上げるなど、圧倒的な歌唱力も魅力的です。本記事では、多方面で活躍している松たか子が出演したドラマをご紹介!出演ドラマの中から3つに厳選し、ドラマの見どころを徹底解説していきます。
この記事は、
・松たか子の魅力ある演技力を楽しみたい
・変わったジャンルのドラマを楽しみたい
という方におすすめです。

松たか子出演のおすすめドラマ①|カルテット

 

出典先:https://thetv.jp/feature/drama-academy/92/awards/best-drama/

「カルテット」は、2017年に放送され、松たか子が5年ぶりの主演をつとめたドラマです。あらすじは、弦楽器をたしなむアマチュアの演奏家である真紀(松たか子)を含む、男女4人が出会い、弦楽四重奏のカルテット「ドーナツホール」を結成するところから始まります。4人は、軽井沢で共同生活を始め、人前で演奏できるように日々練習を重ねていきます。

男女4人の共同生活は、恋愛や夫婦関係、ときには犯罪などのテーマが絡み、人間模様が複雑に交わっていく様子が描かれていきます。男女4人で結成した「ドーナツホール」は、果たして演奏家としてどのような道を歩んでいくのでしょうか。

カルテットの見どころ

「カルテット」は、男女4人のキャラクターに個性が溢れ出ていて、その個性がドラマの面白さを引き出しています。例えば、真紀(松たか子)には、ドラマ中で、闇を抱えているような表情や言動が多くみられます。それを見ている視聴者は「真紀はどんな闇を抱えているのだろう」と疑問に思い、真紀の人間性に引き込まれる要素があります。実際に、真紀がどのような闇を抱えているのかという点が、ドラマ展開のポイントになるので、ドラマを観れば観るほど次の展開が気になり、ドラマにハマっていく方は多いでしょう。

このドラマは、人間模様が複雑に描かれていて、話の展開が早く進みます。そして、それぞれの出演者が、演技の中で表現するミステリアスな空気感に、「カルテット」の魅力があるといえます。大人の人間ドラマで、ミステリアスな雰囲気が好きという方におすすめのドラマです。

松たか子出演のおすすめドラマ②|HERO

出典先:https://www.hachi8.me/popular-heros-drama-what-is-the-maximum-viewer-rating/

「HERO」は、月9枠で2001年から放送され、視聴率は30%を超える、月9史上最も人気のあるドラマとして知られています。型破りで正義感が強すぎる検事の久利生(木村拓哉)と、一見真面目だが、どこか抜けている事務官の雨宮(松たか子)の活躍を描いたドラマ。あらすじは、型破りな久利生が、検事の赴任日当日に、ダウンジャケットとジーンズという、検事らしくない姿で現れるところから話が展開します。

雨宮事務官や同僚検事らは、あまりにも型破りな久利生に対して、違和感を抱きます。しかし、数多くの事件をともに担当し、久利生の検事としての仕事を見ているうちに、徐々に感化されていく様子が描かれています。久利生と雨宮事務官らは、どのように事件を解決に導き、彼らの関係性はどのように展開していくのでしょうか。

HEROの見どころ

雨宮事務官(松たか子)は、真面目な性格なので、自由奔放に仕事をする型破りな久利生のことを、最初は受け入れることはできませんでした。雨宮は、久利生と口論し、仕事上でも噛み合わないことも多々ありました。そんな中、雨宮は、久利生の自身の正義を貫く姿に感化され、いつしか男性として意識するようになります。

自立したキャリアウーマンに憧れ、検事を目指す雨宮。事務官としての雨宮と、密かに久利生を意識し、恋心を描く雨宮を両側面から楽しめるところが、ドラマの魅力のひとつです。検事ドラマの中に恋愛要素も含まれているため、ひとつの作品で、さまざまな要素を楽しめるドラマを観たい方におすすめのドラマです。

松たか子出演のドラマおすすめ③|大豆田とわ子と三人の元夫(2021年)

出典先:https://www.cinematoday.jp/news/N0121798

松たか子が出演した「大豆田とわ子と三人の元夫」は、2021年4月にフジテレビで放送されたドラマです。このドラマは、バツ3で子持ちの建設会社社長の大豆田とわ子(松たか子)が、3人の元夫たちに振り回されながら、仕事や恋愛、子育てに奮闘するストーリー。元夫役には、カルテットで共演した松田龍平や、ドラマ「半沢直樹」で活躍した角田晃広、数多くのドラマや映画に出演する岡田将生など、豪華キャストが勢揃いしています。

大豆田とわ子と三人の元夫の見どころ

大豆田とわ子は、3回結婚して3回離婚しているが、特別変わった人ではありません。真面目だけど、どこか抜けていて、面白いことが大好きなごく普通の女性。そんな女性ですが、元夫たちはそんな彼女のことを忘れられず、ドラマ中で、元夫3人が大豆田に会いに来るシーンが多くあります。

普通であれば、元夫が3人も会いに来ることは、あまり考えられませんよね。一方で、元夫たちは仲がよく、不思議な関係性になっています。このようなドラマ設定が、非日常的で、視聴者を虜にします。また、大豆田や元夫たちの生き方を観ていると「いろんな人生があるんだから、自分の人生も悪くないか」と励まされることもあります。

このドラマの魅力は、非日常的な設定の中で、どこか自分の人生と直結するような感覚が楽しめることに隠されていると思います。現実世界とは少しだけかけ離れているけど、なんとなく共感できる部分があるのが、このドラマの見どころです。自分の人生において、共感できる要素があるドラマを観たい方にはおすすめです。

まとめ

松たか子が出演した「カルテット」と「HERO」、「大豆田とわ子と三人の元夫」について、見どころを紹介しました。ドラマのジャンルはそれぞれ異なりますが、3つに共通することは、出演者の個性がはっきり出ているということです。また、人間性が複雑に描かれていて、視聴者を虜にしているともいえます。

一方で、各ドラマでの松たか子の演技力や表情にも、個性が出ていて、視聴者を魅了しています。松たか子の演技力の高さ、そしてドラマ作品の面白さに魅了されたい方は、本記事で紹介した3つのドラマを楽しんでみてはいかがでしょうか。