面白いドラマのおすすめ3選!これは見逃せない

Pocket

出典先:https://www.sanspo.com/article/20210305-KYA2DUC625P37CYHT5TLF2JVFY/

過去に多くの有名作家が輩出したドラマは、時がたった今でも人々に語り継がれています。魅力あるドラマを観ることで、名優の演技やドラマの面白さに引き込まれてしまったという人も多くいると思います。今回は、数多くの名作ドラマがある中で「平成の面白いドラマ」を厳選して紹介します。

この記事は、

・名演技による名作ドラマが観たい
・さまざまなジャンルのドラマに挑戦したい

という方におすすめです。
では、早速見ていきましょう。

平成の面白いドラマ①|古畑任三郎

出典先:https://www.nsttv.com/tv/furuhata_selection

田村正和が出演する「古畑任三郎」は、1990年代〜2000年代にかけて放送された名作ドラマ。大物ゲスト俳優が演じる凶悪犯罪トリックを、古畑の鋭い推理で見抜き、犯人を追い詰めていくという内容です。「古畑任三郎」は、ドラマの最初に犯罪者がどのような過程を経て犯罪に及ぶのかを、視聴者に見せた上で、ドラマが展開していくスタイルです。そのため、「犯人は誰なのか」ではなく「犯人をどう追い詰めていくのか」という視点でドラマを楽しむことができます。

古畑任三郎の魅力

「古畑任三郎」の魅力は大きく分けて3つあります。

1つめは、大物ゲストが犯人であるという点です。例えば、SMAPのメンバー全員が犯人という設定で、ストーリーが進む回があります。また、木村拓哉がひとりで出演して犯人を演じている回もあります。さらに、イチローや明石家さんまなど、他にも多数の大物ゲストが登場します。古畑の卓越した推理力に加え、大物ゲストの演技にも注目です。

2つめは、古畑と部下である今泉(西村雅彦)とのコンビが、ドラマの面白さを引き出している点です。今泉は、推理に関しては全く能力がありません。しかし、今泉のおっちょこちょいな性格や言動が、古畑に推理のヒントを与えることもあります。また、ドラマの中で、古畑が今泉のおでこを叩いてからかうシーンが何度かあるのも、面白さを引き出す魅力のひとつです。

3つめは、古畑の優しさに心を動かされる点です。犯罪のトリックを見抜き、犯人を追い詰めていく古畑。しかし、追い詰めるだけではありません。犯人に対して、気持ちを察し、その気持ちに寄り添う古畑の姿は、ドラマの魅力のひとつといえます。

JIN -仁-

出典先:https://gyao.yahoo.co.jp/store/title/058356

created by Rinker
角川書店 (映像)
¥17,654 (2021/09/23 11:50:43時点 Amazon調べ-詳細)

大沢たかおが出演する「JIN -仁-」は、第1期と完結編とで分かれて構成されているドラマ。現代の脳外科医である南方仁(大沢たかお)が、ある事件をきっかけに江戸時代にタイムスリップし、幕末の波乱に巻き込まれていくという内容です。なぜ江戸時代にタイムスリップしてしまったのかという葛藤と戦いながら、江戸時代で多くの人々との出会いを経て、幕末の波乱を乗り切ろうとする南方先生。医療で歴史を動かそうとする南方先生とそれを支える仲間に心動かされるドラマです。

JIN -仁-の魅力

「JIN -仁-」の魅力は3つ挙げられます。1つめは、出演者の演技力です。南方先生が、葛藤と戦う姿や表情は、人々を魅了する演技力だと思います。また、江戸時代で深く関わる人物である、橘咲(綾瀬はるか)や坂本龍馬(内野聖陽)が、南方先生のことを命がけで支える姿も、非常に印象的で感動を呼ぶ演技力です。

2つめは、歴史を動かすというドラマスケールの大きさです。南方先生は、未来から来た自分が医療行為を行うことで、江戸時代に生きる人を救えると考えます。しかし、本来であれば救えなかった命を救うということは、現代に生きる人の存在を消すということを意味していたのです。つまり、南方先生が医療行為を行い、目の前の命を救うことで、歴史を動かしてしまうことになります。南方先生が時代を超えた葛藤や恐怖と戦う点は、ドラマの魅力のひとつです。

3つめは、歴史を知ることができる点です。江戸時代を舞台にしたドラマ。実際にあった歴史をもとにストーリーが描かれている点は、歴史好きにはたまりません。

リーガルハイ

出典先:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2103156

created by Rinker
¥24,195 (2021/09/23 11:51:57時点 Amazon調べ-詳細)

「リーガルハイ」は、第1期と第2期に分かれている弁護士ドラマです。史上最も笑える弁護士ドラマとも言われています。自己中で勝ちだけにこだわる弁護士の古美門研介(堺雅人)のキャラクターに注目です。また、弱者救済を目的に弁護士を務める黛真知子(新垣結衣)と、古見門との掛け合いにも面白さが隠されています。

リーガルハイの魅力

「リーガルハイ」の魅力は3つ挙げられます。1つめは、古美門研介の面白さと頭のキレのギャップです。古美門は、お金のためならどんな手を使ってでも勝ちに行くスタイル。弁護士としての頭のキレは、誰もを魅了します。一方で、毒舌でとにかく自己中心的な変わった性格の古美門。髪型は必ず8:2で分けられていて、キャラクターの設定が面白さを呼んでいます。法廷での姿と、普段の姿とのギャップは、注目するべきポイントです。

2つめは、古美門の優しさが垣間見えるシーンがある点です。普段は、多額の報酬のためなら、人格を破綻してでも勝訴を取りに行く古美門。一方で、新垣結衣演じる黛を、弁護士として成長させたいという思いから、ある行動を起こすシーンがあります。古美門の優しさに心を動かされる人は多いと思います。

3つめは、ドラマで取り上げられているテーマが、現代社会とリンクするような内容であることです。古美門が法廷で語る内容は、現代人の悩みを代弁しているように感じます。現代人の悩みを、古美門の軽快な語りで表現されているため、ドラマを観ている視聴者が共感できる点が魅力として挙げられます。

まとめ

今回は、平成の面白いドラマをご紹介しました。この記事で紹介したドラマは、それぞれが異なるジャンルとなっています。特に、推理ドラマや時代劇、弁護士ドラマなどは、観る前から抵抗を持ってしまうようなジャンルだと思います。しかし、ドラマ作品が心引かれる内容になっているとともに、出演する名優の演技力が光るドラマばかりです。ぜひ、この記事を読んで、新しいジャンルのドラマに挑戦してみてください。そして、多くの名演技と名作に出会えることを期待しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です