綾瀬はるか主演ドラマランキング見逃せないトップ5作品を紹介

Pocket

出典: NHK人物録

数多くのドラマや映画に出演している綾瀬はるかさんは、微笑みを感じさせる優しげな顔立ちとアクションもこなす確かな演技力で、老若男女問わず広い層に人気のある女優です。

綾瀬はるかさんがデビューしてから20年以上、ヒット作が多いので、どのドラマ作品が視聴率ランキングに入っているのか、気になっている方もいるのではないでしょうか。

この記事では、綾瀬はるかさんのデビューから現在に至るまでのプロフィールと、主演ドラマの視聴率ランキングをメインに解説していきます。

この記事を読むことで、綾瀬はるかさんの女優としての素晴らしさを再発見できるかもしれません。ぜひ、最後までお読み下さい。

現在までの綾瀬はるかのプロフィール

出典: HORIPRO

綾瀬はるかさんは、1985年生まれの人気と実力を併せ持つ国民的な女優です。

2000年第25回ホリプロタレントスカウトキャラバンで審査員特別賞を受賞し、翌年ドラマ「金田一少年の事件簿」で女優デビュー後、2004年ドラマ「世界の中心で、愛をさけぶ」のヒロインに抜擢されたことでブレイクしました。

2007年初めて単独主演した連続ドラマ「ホタルノヒカリ」が大ヒットし、シリーズ化映画化され、ドラマ「白夜行」「JIN-仁-」「きょうは会社休みます。」「奥様は、取り扱い注意」「義母と娘のブルース」「天国と地獄〜サイコな2人〜」で数々のドラマ賞を受賞。

NHK大河ドラマには2013年「八重の桜」に主演、2019年「いだてん〜東京オリムピック噺〜」にも出演しています。

2009年に主演した『おっぱいバレー』でブルーリボン賞 主演女優賞、日本アカデミー賞 優秀主演女優賞を受賞

2015年第68回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に正式出品された主演作『海街diary』で、日本アカデミー賞 優秀主演女優賞を受賞しました。

綾瀬はるかさんの人物像はとても真面目な性格で、真摯に演技に打ち込む態度が共演者やスタッフから高い評価を得ていますが、マイペースで天然ボケな一面をバラエティ番組で見せるなど、愛されるキャラクター性ももっています。

綾瀬はるか主演作品視聴率ランキングトップ5

ここまでは、綾瀬はるかさんのプロフィールを紹介してきました。

ドラマ「世界の中心で、愛をさけぶ」で注目されてから、綾瀬はるかさんは数々のドラマに主演しヒット作に出演し続けています。こちらでは絶対に見逃せない主演作品視聴率ランキングトップ5を解説します。

綾瀬はるか主演ドラマ視聴率ランキング5位 「義母と娘のブルース」

出典:【公式】『義母と娘のブルース 2020年謹賀新年スペシャル』

created by Rinker
¥20,400 (2021/10/16 04:49:49時点 Amazon調べ-詳細)

「義母と娘のブルース」は2018年7月から9月に放送され、13.8%の視聴率を記録しました。

綾瀬はるかさんが演じているのは、32歳で部長になったほど超有能で生真面目な、やり手キャリアウーマンの宮本亜希子です。

亜希子は良一(竹野内豊)と突然結婚し寿退社、良一の娘・みゆきの母親になります。

良一は重病で余命宣告をされており、天涯孤独の身になってしまう娘のことを心配し、子供がほしかった亜希子と結婚して、みゆきを託すことにしたのでした。

最初は唯一知っているビジネスモードでふたりに接していた亜希子でしたが、良一やみゆきと次第に距離が縮まり家族らしくなっていき…。というストーリーです。

綾瀬はるかさんは主人公・亜希子のやり手キャリアウーマンぶりと、親としてあたたかく娘に接する姿を見事に演じ、生真面目ゆえにギャグになってしまう行動や言動の数々で、コメディエンヌとしての才能も発揮しています。

亜希子が不器用ながらも愛情をもってひとりで娘を育てる展開は、多くのひとの共感と感動を呼び、2020年新年にはスペシャルドラマで続編も放送されました。

綾瀬はるか主演ドラマ視聴率ランキング4位「天国と地獄〜サイコな2人〜」

出典:【公式】TBS日曜劇場 『天国と地獄 ~サイコな2人〜』

created by Rinker
¥22,361 (2021/10/16 04:49:50時点 Amazon調べ-詳細)

「天国と地獄〜サイコな2人〜」は2021年1月から3月に放送され、15.3%(最高20.1%)の視聴率を記録しました。

綾瀬はるかさんが演じる刑事・望月彩子は努力家で正義感が強い女性で、サイコパスな連続殺人鬼・日高陽斗(高橋一生)と魂が入れ替わってしまいます。

刑事・彩子の姿になってからも殺人を続ける陽斗を、陽斗の姿で探る彩子でしたが、陽斗に容疑がかかり警察に追われることに。

人一倍正義感の強い彩子が犯罪者として追われながら、事件の真相に近づいていく…というストーリーです。

綾瀬はるかさんは、少しドジで負けん気の強い刑事の望月彩子の「肉体」を演じています。彩子本人の魂が入っている望月彩子はガサツで気が利かず、身なりへの気遣いは最低限。

一方入れ替わって陽斗の魂が入っている望月彩子は、実は捜査を撹乱しながら周りに配慮し有能に立ち回り、メイクばっちりで巻き髪も完璧。と2人の人物の喋り方や立ち居振る舞いを見事に演じ分けています

伏線が散りばめられ、最後まで陽斗が犯人なのか真犯人は誰なのか話題になった「天国と地獄 ~サイコな2人~」は、綾瀬はるかさんと高橋一生さん男女が入れ替わった後の高い演技力が光る作品でした

綾瀬はるか主演ドラマ視聴率ランキング3位「ホタルノヒカリ2」

出典: 日本テレビ「ホタルノヒカリ2」

綾瀬はるかさんが初めて単独で連続ドラマに主演した「ホタルノヒカリ」シリーズ。「ホタルノヒカリ2」は、2010年7月から9月に放送され、15.4%の視聴率を記録しました。

綾瀬はるかさんが演じる主人公の雨宮蛍は、職場では「ソツのないOL」としてがんばっていますが、私生活ではジャージでゴロゴロするのが至福な干物女です。

「ホタルノヒカリ」では、蛍の住む「縁側のある一軒家」で上司の高野部長(藤木直人)と同居することになり、きれい好きで家事が得意な高野と干物女の生活がはじまります。

そこで年下イケメンとの久しぶりの恋愛を経て、高野部長と落ち着きハッピーエンドとなりました。

「ホタルノヒカリ2」では、蛍が3年間の香港赴任からあの一軒家に戻ってくるところからはじまり、高野部長とは結婚を前提に同居を続けていますが、蛍の干物女ぶりを見ても想いを寄せる瀬乃(向井理)が現れ…というストーリーです。

誰かのためなら全力で尽くすお節介さで困ってる人を見捨てられない正義感をもっているのに、自分のことは何もかもが面倒でノーテンキな干物女の蛍役を、綾瀬はるかさんが好演し多くのひとの共感を呼びました

綾瀬はるか主演ドラマ視聴率ランキング2位「きょうは会社休みます。」

created by Rinker
バップ
¥15,614 (2021/10/16 04:49:50時点 Amazon調べ-詳細)

 

「きょうは会社休みます。」は2014年10月から12月に放送され、16.0%の視聴率を記録しました。

綾瀬はるかさんが演じる主人公の青石花笑は、彼氏いない歴30年=30歳処女・恋愛経験ゼロの見た目が地味で真面目なOLで、誕生日に一夜を過ごした年下の大学生・田之倉悠斗(福士蒼汰)と付き合うことになります。

人生で初めての恋愛がはじまり、こじらせ妄想と現実に起こる恋愛エピソードに翻弄されつつ、花笑が愛することを知っていくというストーリーです。

初めての恋愛に戸惑い悪い方に妄想を繰り返す「こじらせ女子」の花笑を、綾瀬はるかさんがかわいくコミカルに演じ高い好感度を得ました

綾瀬はるか主演ドラマ視聴率ランキング1位「八重の桜」1月期

出典: NHK人物録

「八重の桜」は2013年1月から12月に放送され、16.4%(最高視聴率21.4%)の視聴率を記録しました。

綾瀬はるかさんが演じる主人公・新島八重は会津藩の砲術師範・山本家の長女、自由奔放で男勝りな性格で、米俵を軽く持ち上げてしまうほど強い腕力を持っています。

「会津編」では、鶴ヶ城籠城戦にスペンサー銃を携え男装して参戦、会津戦争後の「京都編」では、同志社英学校を興した新島襄(オダギリジョー)と出会い、新島と共に明治の時代を生きていくというストーリーです。

綾瀬はるかさんは「八重の桜」がNHK大河ドラマへの初出演にして初主演でした。

会津ことばだけでなく、射撃やなぎなたの稽古を重ねて演じた八重役は、女性を主人公にした時代劇とはいえアクションシーンが多く、しなやかに逞しく敵に挑んでいく姿と凛とした八重の生き方が印象的です

綾瀬はるかは断トツ人気のトップ女優として活躍中

この記事では、綾瀬はるかさんのプロフィールと、視聴率ランキングトップ5ドラマ作品と演じている役について解説しました。

シリアスなキャラクターだけでなく、「超真面目」「干物女」「こじらせ女子」など個性的でコミカルなキャラクターも自然に演じる綾瀬はるかさんは、幅広い年代の方に支持され人気女優ランキングで何年もトップに輝いています

「綾瀬はるかさんの作品をこれから観てみたい方」「綾瀬はるかさんのファンの方」、この記事をきっかけに、これまでの綾瀬はるかさんの主演作品を再発見してみてはいかがでしょうか。