ドラマ『極主夫道』を見逃した!全10話分を一挙おさらい!

Pocket

出典元https://www.ytv.co.jp/gokushufudo/story/

あなたは、玉木宏さん主演のドラマ『極主夫道』を見たことはありますか?

見たことはあるけどあまり印象に残らなかったという方も、見たかったのに見逃してしまった方も皆さんご安心ください。
この記事を読めば、ドラマ『極主夫道』がどれほど笑いと涙が詰まった、最高に面白いドラマ作品だったのかが伝わることでしょう。見れば見るほどツッコミどころ満載で、つい大声で笑ってしまうストーリー。しかも急にブワッと泣ける感動シーンもある、奇想天外なドラマとなっています。

今回はそのドラマ『極主夫道』全10話分を、見ていない方のためにも一挙おさらい。さらにキャストやあらすじなど合わせて紹介していきますので、ぜひ最後までご覧ください。

created by Rinker
¥22,436 (2021/10/16 10:14:58時点 Amazon調べ-詳細)

ドラマ『極主夫道』キャストが知りたい!

出典元https://www.ytv.co.jp/gokushufudo/story/

龍の家族
・玉木 宏 (龍・タツ)
・川口 春奈 (美久・ミク)
・白鳥 玉季 (向日葵・ヒマワリ)

元天雀会(龍のいた極道)
・志尊 淳 (雅・マサ)
・稲盛 いずみ (江口 雲雀)
・竹中 直人 (江口 菊次郎)

極道時代の宿敵
・藤堂 賢一 (虎二郎)

行きつけ喫茶店
・水橋 研二 (遠野 誠)
・玉城 ティナ (大前 ゆかり)

自治会
・MEGUMI (田中 和子)
・田中 道子 (太田 佳世)

ドラマ『極主夫道』あらすじ

出典元https://www.ytv.co.jp/gokushufudo/story/

玉木宏さん演じる”龍”は、かつて極道の世界で伝説と評される「不死身の龍」と呼ばれていました。

しかし川口春奈さん演じる”美久”と出会ったことをきっかけに、極道から足を洗います。美久との結婚後は、元ヤクザだった龍が専業主夫として家族を支えていくお話です。ドラマを通じて、気分をスカッとしたい!笑い飛ばしたい!と思っている方に、ドラマ『極主夫道』はおすすめしたいドラマとなっています。

ドラマ『極主夫道』全10話分一挙おさらい!

出典元https://www.ytv.co.jp/gokushufudo/story/

1話ずつしっかりドラマストーリーがあるのにもかかわらず、そのちょっとした間に上手く笑いを仕掛けられていること。さらには毎話必ず”勘違い”によって問題が起こってしまうのが、ドラマ『極主夫道』の良さであり重要ポイントでしょう。

そこで今回は、ドラマ『極主夫道』各話の面白エピソードも含めながら、一体どんなストーリーなのか改めて一挙おさらいしていきますので、ぜひチェックしてください。

第1話

出典元https://www.ytv.co.jp/gokushufudo/story/

通り過ぎるだけで、周囲から恐怖の対象と思われているなど気にも留めない龍は、この日も変わらず行きつけのスーパーで買い物。その買い物帰り、かつて同じ組だった後輩の”雅”と遭遇します。雅は喜びながらも、組が潰れそうだから戻ってきて欲しいと懇願します。

しかし愛する妻”美久”との約束『二度ともめ事は起こさない』と誓ったからこそ、組に戻ることはできないと断ります。しかし一度は雅の願いを断ったものの、美久との約束を破ることなく、龍らしい方法でサラッと解決してしまうのでした。

第2話

出典元https://www.ytv.co.jp/gokushufudo/story/

「時間もルートも確認済み。あとはヤルだけや」と呟きながら、自転車に乗って向かうのは抗争ではなく美久の好きなキャラ服のセール会場でした。セール品会場に行く途中でまたもや雅と出会い、2人で帰宅する途中。龍の宿敵でもある”虎二郎”と再開します。

龍が何か発言すると、ほぼ全ての意味を勘違いしてしまう雅。今回も自治会長から依頼された”喧嘩祭”の意味を間違えますが、そこはもう女性の戦場でした。いろいろあったけれど喧嘩祭の後には仲直りして、元天雀組会長のへそくりでみんなディナーを楽しむのでした。

created by Rinker
¥22,436 (2021/10/16 10:14:58時点 Amazon調べ-詳細)

第3話

出典元https://www.ytv.co.jp/gokushufudo/story/

向日葵の通う学校を”凌ぎ”と言ったり。疲れた美久の身体を労るために”どえらいブツの白い粉であるクエン酸を使ったジュースを渡したりと、毎日龍らしく家族を支えます。そんな時にTVで見た、向日葵の通う学校のPTA会長に憧れ弟子にして欲しいと懇願し、ハロウィンパーティー準備を手伝うことになります。

ヤクザでしか生きてこなかったため準備も破茶滅茶。しかしハロウィンパーティーの最後に行った演劇のおかげで、警察が追っていた逃走犯無事捕まえることに成功。ハロウィンパーティーを通じて、最近元気のなかった向日葵も笑顔を取り戻すのでした。

第4話

出典元https://www.ytv.co.jp/gokushufudo/story/

突如訪問してきた美久の両親にも、テキパキと美味しいデザートでお迎えする龍。”良い人と結婚できてよかったね”と言ってくれた母の言葉に、美久は幸せを感じます。そんな家族の幸せ絶頂期に、仕事で大きなプロジェクトを任された美久。しかし上司より、条件として『家族に元ヤクザがいることは絶対バレないように』と言われ、落ち込んでしまいます。

そんな最中、大事な図面を自宅に忘れた美久。それに気付いた龍が届けに行きますが、何故か警察沙汰となり会社に迷惑をかけてしまいます。戸惑いを隠せず1人会社に寝泊まりすることにした美久ですが、時間が経てばたつほど龍の大切さに気付かされるのでした。仲直りしようと思って電話をしようとした時、龍が家に帰ってこない向日葵から着信が……。

第5話

出典元https://www.ytv.co.jp/gokushufudo/story/

行方不明となってしまった龍。その理由は、美久の上司に「あなたは居ない方が良い」と言われたショックで、頭を冷やすために夜道を歩いていた時に車に跳ねられたのが原因でした。お互い電話をかけ続けるも、タイミングが合わずすれ違ってしまいます。

それを見かねて、龍と美久を仲直りさせようと動いていた雅。いつも通りの勘違いをして、元天雀組と婦人会を巻き込んでしまいます。2人を仲直りさせるために乗り込んだ雅たちの目に入ったのは、結婚式を挙げる2人の姿。みんなで幸せな龍たちを祝福しました。

第6話

出典元https://www.ytv.co.jp/gokushufudo/story/

はじめての恋に悩む雅は、龍たちが住む家で恋愛相談することに。そこで美久がひと肌脱ぐことになり、雅の恋焦がれる”ゆかりちゃん”とのデートプランを練ってくれるのでした。そして龍と美久に尾行されながらも、雅はアドバイス通りのデートを演出。

どんどん好きになっていく中で、ゆかりちゃんの元彼と思われる相手が言い寄っていることが判明。しかもその男がゆかりちゃんと接触すると聞いて、いてもたってもいられず走り出してしまいます。しかしその男は元彼ではなく、仕事の相棒だったのです……。

第7話

出典元https://www.ytv.co.jp/gokushufudo/story/

「塵1つ残さへんでぇ」と言いながら、今日も本気で専業主婦としてリビングを大掃除している最中、美久の宝物を壊してしまうのでした。どうにかして宝物を買い直すため、美久と向日葵にバレないようにお店に見に行くと総額20万円もする商品ということが発覚。

専業主婦が20万円を容易には出せないため、龍は行きつけの喫茶店でアルバイトをすることに。しかしこれまた勘違いした元天雀組のせいで”龍が病気になって治療費が支払えない”と思われ、大騒動になってしまいます。結果として空気の読めない雅のせいで、全てが美久にバレてしまい、思いっきりシバかれてしまう龍なのでした。

第8話

出典元https://www.ytv.co.jp/gokushufudo/story/

龍が作ったケーキを家族3人で食べている時に、ちょうど最近できた美味しいパフェ店があるということを美久から聞いて、心躍る龍。一度行ってみたいと思っていた矢先、雅はこれ以上周りの飲食店が潰れないで済むために、パフェ店とデザート勝負して欲しいと龍に依頼。

真っ向勝負を快諾した後に自治会長から紹介されたのが、”八竜会”と呼ばれるどえらいお方。そのどえらいお方の作った菓子を食べた瞬間、パフェ店の名物菓子の味が同じことに気付くのでした。さらにこの2人は生き別れの家族だということも発覚し、パフェ店と龍の真っ向勝負と見せかけて、親子の仲直り計画を実行する龍でした。

第9話

出典元https://www.ytv.co.jp/gokushufudo/story/

ある日、向日葵がクラスメイトの男子と喧嘩をしてしまい、その子に怪我をさせたと学校から龍に電話が。急いで迎えに行った龍に「ママには内緒にして」向日葵からお願いされます。渋々承諾する龍ですが、その日から少しずつ学校をサボりがちになってしまう向日葵。

実は、向日葵がクラスメイトに怪我をさせた理由は、相手に龍との関係を馬鹿にされたからでした。それからというもの、向日葵は龍との関係に悩むようになってしまいます。そこで美久と雅の2人は、龍がどれほど向日葵を大切に思ってるか知ってもらおうと”偽装誘拐”をしかけることにするも、まさかの本当に向日葵が誘拐されてしまい……

第10話

出典元https://www.ytv.co.jp/gokushufudo/story/

ついに見つけた向日葵。その誘拐犯は、なんと元天雀組会長。実は偽装誘拐の話を聞いた時に「中途半端じゃ、お前の気持ちも晴れねぇだろ」と言って、会長1人の独断で向日葵を誘拐することにしたんだとか。だからこそ龍だけではなく、美久・雅の2人も本気で探してくれた姿を見て、向日葵は嘘偽りなく、自分が本気で愛されていることを強く実感。

そんな平和な日常が続いたある日、龍が腹痛を訴え受診。その診察室での会話を盗み聞き、雅ではなく自治会長『龍の余命はあと3ヶ月しかない』と勘違い。それからちょうど3ヶ月の間、とにかく龍に楽しんでもらえるよう最大限工夫して過ごします。だがしかし、これ全て勘違い龍はピンピンなことを知ります。龍の名台詞「主夫なめたらあかんで」優しい表情で言いながら、右に美久。左には向日葵を抱きしめて、幸せそうに微笑むのでした。

まとめ

元ヤクザである龍を中心に、さまざまな形で龍を思っている方たちが繰り広げる、破茶滅茶だけど温かいぬくもりが感じられるストーリーなのが、ドラマ『極主夫道』です。不器用ながらも、伝えたい気持ちには真正面から向き合い。それ以上に、見た目からは想像できないほど優しい心があるからこそ、龍の周りには人が集まってくるのでしょう。

笑いが止まらないのに、なぜか心がほっこりする作品なので、ぜひ家族でご覧ください。

created by Rinker
¥22,436 (2021/10/16 10:14:58時点 Amazon調べ-詳細)