ドラマ『JIN -仁-』の3つのおすすめポイント

ドラマ 仁 1

Pocket

引用:JIN−仁−|ドラマ・時代劇|TBS CS[TBSチャンネル]

2009年にTBSで放送された日曜劇場ドラマ『JIN -仁-』をご存じですか?

現代からタイムスリップしてきた脳外科医の・南方仁(大沢たかお)が、まだ医療
技術が発達していない江戸の町で人々の命を救うことに翻弄し、幕末の動乱に巻き
込まれていく物語です。

仁(大沢たかお)がタイムスリップした幕末は、日本でもコロリ(コレラ)が流行
っていた時代でした。
仁(大沢たかお)は、人々を助けたいと思いながら、自分自身が治療に関わる歴史
が変わってしまうかもしれないと、躊躇します。
しかし、最終的にペニシリンを作って治療を始めてしまします。

このドラマは150年前が舞台ですが、今の新コロナ禍の状況と似ていたのかもしれま
せん。

『JIN -仁-』は、gooランキング編集部が行ったアンケート調査「一番泣いた『平成
のドラマ』ランキング」で、第3位を獲得しています。

ちなみに、1位は沢尻エリカ主演の『1リットルの涙』、2位は『世界の中心で愛を叫
ぶ』でした。
そのランキングサイトでは「命」をテーマにしたドラマが上位になっている、と分
析しています。
引用:一番泣いた「平成のドラマ」ランキング

created by Rinker
角川書店 (映像)
¥17,654 (2021/09/23 11:50:43時点 Amazon調べ-詳細)

3つのおすすめのポイント(魅力)

ドラマ 仁 2

引用:<第1話スタート>11月21日〜11月27日に第1話が始まる連続作品をご紹介します。

『JIN -仁-』を見られている方は多いかもしれませんが、ネタバレの続出を避ける
ために、ここでは『JIN -仁-』のおすすめのポイント=魅力に絞ってご紹介してい
きます。

おすすめのポイント=魅力は、次の3つです。

  1. タイムスリップ
  2. キャスティング
  3. テーマ音楽(JIN -仁- Main Title)

タイムスリップ

最初の魅力として、タイムスリップをご紹介します。
タイムスリップは、ドラマや映画でよく使われる手法です。

もともとはSF小説からきているのでしょうが、タイムスリップものが好きな人はた
くさんいます。
人気ドラマ『アシガール』や『テセウスの船』もタイムスリップです。
『時をかける少女』もそうですね。

『JIN -仁-』もタイムスリップのドラマですが、タイムスリップでないと、このド
ラマは成り立ちません。
ドラマの「メッセージ」を伝えることができなくなるからです。

主人公の南方仁(大沢たかお)を幕末の江戸に移動させて、彼の言動を描くことに
よってドラマの「謎」が解けてきて、「テーマ」が見えてくるからです。

したがって、『JIN -仁-』にとってタイムスリップとは、魅力と言うより「仕掛
け」と言えるかもしれません。

「謎」と「テーマ」については、すでに『JIN -仁-』を見られた方はご存じだと思
います。
見られていない方は、まずはドラマを見てください。

どうしても早く知りたい方は、ネットで「仁 ドラマ 赤ちゃん」と検索してみて
ください。
「赤ちゃん」は重要なキーワードです。

『JIN -仁-』のテーマが見えてきますよ。

created by Rinker
¥8,852 (2021/09/23 11:50:44時点 Amazon調べ-詳細)

キャスト・俳優

ドラマ 仁 3

引用:JIN-仁-のキャスト一覧!登場人物の相関図やドラマのあらすじも紹介

2つ目にご紹介する魅力は、キャスティングです。
大まかなキャストは次のとおりです。

  • 南方仁(大沢たかお):御茶ノ水の病院に勤務する脳外科医。江戸時代にタイムスリップする
  • 友永未来(中谷美紀):仁の大学の後輩で、勤務する病院の同僚・婚約者
  • 橘咲(綾瀬はるか):旗本の武家の娘
  • 橘恭太郎(小出恵介):咲の兄で武士
  • 橘栄(麻生祐未):恭太郎と咲の母親。夫はコロリ(コレラ)で他界している
  • 坂本竜馬(内野聖陽):仁の友人となる。実在した人物。
  • 小向文世(勝海舟) :実在した人物
  • 野風(中谷美紀):吉原の花魁。仁の婚約者・未来にそっくり

まあ、いい俳優を揃えましたね。それぞれがいい味を出している。

主人公の南方仁(大沢たかお)は、役作りのせいか、ドラマの中ではそれほど前に
出ない感じの印象を受けます。
しかし、「自分か治療に関わること」と「関わったことで歴史を変えるかもしれな
いこと」に翻弄されながらも実直に医師であり続けようとするところに好感が持た
れたのでしょう。

それに加えて、助演者と脇を固める俳優たちがドラマで大きな存在になっていま
す。

楽しめるところはいつくかありますが、最もおすすめしたいのは、主人公の南方仁
(大沢たかお)が、旗本の娘の橘咲(綾瀬はるか)と吉原の花魁である野風(中谷
美紀)の間に挟まれて振り回されることです。
仁(大沢たかお)は、どちらも気になったのでしょうね。

キャスティングを見ていただければ、分かりますが、中谷美紀さんは吉原の花魁で
ある野風と仁(大沢たかお)の婚約者 友永未来の二役を演じています。
つまり、仁(大沢たかお)は、橘咲(綾瀬はるか)と花魁 野風(中谷美紀)、そし
て婚約者の友永未来(中谷美紀)の3人に囲まれていたわけです。

豪華なキャスティングですよね。
そりゃ中谷美紀と綾瀬はるかに攻め寄られたら男はうれしくなるでしょう。

実は、この二人に振り回されたこともこのドラマにとっては重要なポイントとなっ
てきます。

『JIN -仁-』の最終回と完結編につながるわけです。
見ていない方は驚きますよ。

created by Rinker
Tbs
¥20,065 (2021/09/22 13:48:01時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

『JIN -仁-』を見られていない方にとってネタバレにならないように気を使い過ぎ
て、物語に触れなかったため、消化不良になっていたらお許しください。

少しずつ紹介した情報をつなぎ合わせて、『JIN -仁-』を見てみようと思われた方
が少しでもいらっしゃるようであれば、幸いです。

最後になりましたが、ドラマ『JIN -仁-』を支えてきたもう一つの要素をご紹介し
ます。
それは、ドラマ『JIN -仁-』のメインタイトルの音楽です。

引用:日曜劇場「JIN-仁-」メインテーマ

どんなドラマでもそうかもしれませんが、このメインタイトルの曲を聴くと「悲し
いことや苦しいことをすべて乗り越えていこう」いう前向きな気持ちになります。

実際に『JIN −仁−』を見てください。その気持ちが分かると思います。
『JIN −仁−』とは、そういうドラマですから。